2020年6月8日アステラス製薬、リモートディテーリングサービス「my MR君」によるMRからの情報提供を開始 ~デジタルトランスフォーメーションの加速を支援~

エムスリー株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:谷村 格 URL:http://corporate.m3.com/、以下「エムスリー」と表記)は、アステラス製薬株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:安川 健司 URL:https://www.astellas.com/jp/ja/、以下「アステラス製薬」と表記)において、エムスリーの提供するリモートディテーリングサービス「my MR君」によるMRからの情報提供が開始されたことを発表いたします。

エムスリーは、日本の医師の9割にあたる28万人以上が登録する医療従事者専門サイト「m3.com」を運営し、製薬会社向けマーケティング支援サービスや治験支援サービス等を提供しています。「my MR君」とは、各フィールドMRがm3.com上でターゲット医師と直接コミュニケーションを図れる専用プラットフォームであり、医師に対するリモートでの情報提供を支援するサービスです。MRの訪問規制の広がりや働き方改革への対応といった課題に直面している各製薬企業に対し、オフラインとオンラインを効率的に組み合わせたディテールプラットフォームを提供することで、医師カバレッジの拡大、医師との関係構築・強化、MRリソースの最適化を実現します。そして、各MRを、今後の業界激変期を見据えたe武装化MRとする強力なソリューションとなることを目指しています。

この度、アステラス製薬の全MRを対象とする「my MR君」を活用した双方向の情報提供体制が構築されました。本取り組みは、アステラス製薬のMRを約100%カバーするものであり、昨今の新型コロナウイルス感染拡大によるMRの医療機関への訪問一部自粛が長期化する中、医療提供体制の変化やMRの感染リスクを最小化しながら適切かつタイムリーな情報提供を推進するものとなります。また、MR活動と連動した情報提供活動に関するデジタルトランスフォーメーションのケイパビリティをより強固にし、アステラス製薬における今後の情報提供活動の高質化・効率化に向けた取り組みを支援するものとなります。アステラス製薬が目指す今後の情報提供活動のあり方は、「my MR君」が目指す姿と合致するものであり、アステラス製薬の医薬品情報の提供力と、エムスリーのデジタルソリューションを連携させた仕組みにより、医療業界の情報提供方法の変革を推し進めて参ります。

■アステラス製薬 藤瀬重紀プロダクトマーケティング部長のコメント
「本取り組みをきっかけに、新型コロナウイルス感染でより一層重要になると考えらえるデジタルトランスフォーメーションを加速させ、MRの生産性の拡大と新たな情報提供の構築を実現していきたいと考えています。」

本取り組みは業界全体に広がりつつあり、本プラットフォームは既に20社以上が導入済みおよび導入準備中となります(利用MR数:前年比約4倍)。また、更に利用拡大の方向で各製薬企業様と議論を推進しており、MRのe武装化は急速に進むものと考えております。エムスリーとしては、新型コロナウイルスの影響下のみならず、医薬品の情報提供における本質的な高質化・生産性向上を目指し、引き続き医療業界に貢献してまいります。

プレスリリース

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年