プレスリリース

2017年11月10日中国の医師会員数が200万人を突破 ~アクティブユーザー数は前年比58%増、中国事業営業利益は前年比10倍に~

 エムスリー株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:谷村 格 URL:https://corporate.m3.com/、以下「エムスリー」)は、中国で運営する医療従事者向けポータルサイト「医脈通」の医師会員数が200万人を突破したことを発表いたします。

 エムスリーは、世界各地で医師向けサイトを運営しており、医学関連情報を発信するとともに、製薬業界を中心にマーケティング支援サービスや治験支援サービス等を提供しています。事業を展開する地域は日本の他、米国、英国、フランス、中国、インド、韓国が中心でグローバルでの医師会員数は合計400万人を超えています。

 このたび、中国において運営する医療従事者向けポータルサイト「医脈通」の医師会員数が200万人を突破しました。これは中国全医師の過半数を占め、「医脈通」は事業開始から約4年で中国最大級の医療従事者向けポータルサイトとなっています。「医脈通」では医療ニュースや診療ガイドラインなどの専門性の高い医学情報コンテンツのほか、医師同士が診療について議論しあうコミュニティなどのソーシャルメディアを提供し、PCだけでなくモバイルでの展開も積極的に行っています。これらサイトコンテンツの拡充により、登録する医師会員数は前年比で+17%伸びているのに対し、アクティブユーザー数は前年比で+58%となり、会員数の増加以上にサイトの利用頻度が増加する傾向にあります。

 また、中国における事業拡大ペースも加速しています。製薬企業から医師向けに医療情報を届ける「e信使」(中国版MR君)の利用は11社35薬剤(前年比+14薬剤)に拡大し、事業として軌道に乗ってきました。加えて、調査事業、転職支援事業などの新たな事業も立ち上がりつつあり、2018年3月期上半期の中国事業の売上高は前年比+26%、営業利益は前年比約10倍と大幅に拡大しました。

 今後も、エムスリーでは、中国における医師の会員化を進め事業基盤を強化するとともに、「e信使」(中国版MR君)をはじめとするサービスの拡大により中国の医療に貢献してまいります。

【参考】中国の医師会員数の推移
20171110_01.png

【参考】中国の登録医師会員数とアクティブユーザー数(前年比較)
    登録医師会員数          アクティブユーザー数
20171110_02.png

プレスリリース

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年