2014年1月9日株式会社イスモ誕生~ インターネットを活用して治験を効率化するSMO、"e-SMO(イスモ)" ~

エムスリー株式会社(以下、エムスリー)の100%子会社である株式会社フジ・シー・アール・エス(以下、フジCRS)と株式会社メディカル・パイロット(以下メディカル・パイロット)が統合し、株式会社イスモ(以下、イスモ)が誕生しました。

フジCRSとメディカル・パイロットはともにエムスリーグループのSMOで、フジCRSは関西・中国地区を中心に活動し、メディカル・パイロットは関東地区を中心に活動していました。 この度、フジCRSとメディカル・パイロットが統合し、300を超える施設と提携し、関東、関西、中国の各地方をカバーするSMO、イスモとなりました。代表取締役にはフジCRSの代表取締役であった藤本圭一(42歳)が就任し、若いリーダーシップで新会社を牽引してまいります。 イスモは、「e-SMO」をその名の由来とし、エムスリーグループの特徴である「医薬に特化したIT」を活用し、メディア・インターネットと治験を融合させた新しい治験支援の実現を目指します。

<藤本代表取締役からのコメント>
当社は医療に特化したインターネット分野で成長著しいエムスリーグループの一員として、IT技術を駆使して、メディア・インターネットと治験を融合させた新しい治験支援ができるように事業展開していきたいと考えております。エムスリーと連携したSMO事業を通じて日本の治験が抱えている様々な問題点の解決策を提供し、治験の支援を通じて病気で困っている方に「より良いお薬をより早くお届けできるよう」に医療の発展と社会の貢献を目指したいと願っております。

■SMOとは?
SMO(Site Management Organization:治験施設支援機関)は治験実施施設(医療機関)と契約し、適正で円滑な治験が実施できるよう、医療機関において煩雑な治験業務を支援する組織です。治験に関わる医師や看護婦、事務局の業務を支援することにより、スタッフの負担を軽減し、治験の品質・スピード向上を支援します。

■株式会社イスモ概要
所在地:東京都港区虎ノ門
代表取締役:藤本 圭一
事業所:東日本事業所、西日本事業所、サテライトオフィス(倉敷、福山、広島)
TEL:03-6721-5432
URL:http://www.e-smo.co.jp/

■代表取締役略歴
1971年 兵庫県生まれ(42歳)
2002年 株式会社フジ・シー・アール・エス 入社
2011年12月 株式会社フジ・シー・アール・エス 代表取締役就任
2014年1月 株式会社イスモ 代表取締役就任

20140109.png

プレスリリース

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年