2012年1月25日「M3 Cancer Board」本格オープン ~オンコロジーに特化したポータルサイト 「Cancer MR君」も同時スタート~

エムスリー株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:谷村 格 URL:http://corporate.m3.com/は、2012/2/1 日本最大級21.7万人のm3.com医師会員に向けて、癌(オンコロジー)領域に特化した医療ポータルサイト「M3 Cancer Board(エムスリー キャンサーボード)」を本格オープンいたします。

「m3.com」は日本最大規模の医療情報ポータルサイトとして様々な領域の情報を網羅し、オープンから10年の今なお、日々高いアクティビティを更新しています。一方、癌領域は日本の医療において昨今ますます大きな課題となり、他領域の情報から独立・特化させる必要性が高まる状況にありました。このような状況を受け、この度「M3 Cancer Board」が本格オープンいたします。

世界各国の癌関連情報を素早く網羅
 癌領域関連情報に対するニーズは世界でも非常に高く、日々情報がアップデートされています。「M3 Cancer Board」上では、アメリカ・イギリスを始めとする、世界規模でビジネス展開をするエムスリー関連子会社と連携して世界の癌領域に関する最新情報を掲載してまいります。これによって医師は、最新癌関連ニュース、最新論文の掲載、癌学会取材情報や有名医師インタビューなど、世界の癌関連情報のポイントを素早く簡単に押さえることが可能になります。また、製薬企業にとっては、癌特化型のサイト上でより効果的な情報提供が可能になるほか、「m3.com」と「M3 Cancer Board」はシームレスなため、従来通り日本最大規模の医師を対象にしたプロモーション展開が可能です。

独自の治療ガイドライン及び国内外の癌関連ニュースを提供
 「M3 Cancer Board」では世界中の最新癌関連情報を癌種別に提供する以外に、専門・非専門問わず、どの医師にも標準治療を理解しやすく編集したエムスリー独自の表現による治療ガイドラインを提供いたします。これらは、事前の細かなリサーチや医師へのインタビューを基に作られたもので、このように、同サイトは非専門医から専門医まで、幅広いニーズに応える情報サービスを提供します。

「Cancer MR君」始め、充実のプロモーション展開が可能に
 製薬企業は、学術情報をターゲット医師に伝達する為に「提携企業サービス」、「Cancer MR君」のほか、スポットで行う「M3 Cancer MR君」など、「M3 Cancer Board」上で様々な製品情報提供を展開することが可能です。各種サービスの活用によって、企業はより効果的に情報提供の機会を拡張できます。

エムスリーは、今後様々な形で癌に関する分野を切り離し、独立させ、より高いアクティビティを目指すことで、日本のオンコロジー治療レベルの向上と標準化、オンコロジー治療のレベルアップに貢献してまいります。

本サービスに関するお問い合わせは e-mail:pr@m3.com までお問い合わせください。

プレスリリース

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年