企業情報

エムスリーは「m3.com」を中心とする
プラットフォームを活用し、
多様なサービスを展開する、
世界でもユニークなベンチャー企業です。

エムスリーは2000年以降創業で唯一日経225銘柄にも選ばれている日本を代表する企業です。国内29万人、世界600万人以上の医師が利用するプラットフォームを活用し、日本、世界の医療の変革にチャレンジしています。

エムスリーの目指すもの

インターネットを活用し、健康で楽しく長生きする人を
一人でも増やし、不必要な医療コストを一円でも減らす事

-それがエムスリーの願いであり、事業の目的でもあります。

インターネットという媒体を活用して、良質な医療情報をいち早く研究や臨床の現場に届け、医療をより良い方向へ変革していきたい。
顧客や会員に、絶えず驚き、感動、喜びを感じてもらえるサービスやプロダクトを提供し続けたい。
私たちの事業に投資してくれる株主に、企業価値の最大化できちんと応え、その上で私たちの仕事の社会的な意義も伝えていきたい。
ともに働く仲間に対して、ひとりひとりが成長、活躍でき、その貢献に報いることができる場であり続けたい。医療、IT、コミュニケーション、経営など、それぞれの分野のプロフェッショナルにとって、同じ使命感を共有できる、魅力のある職場であり続けたい。
私たちだけでできる事には、限りがあります。私たちと目的を同じくする人々と共に、より良い医療の実現に向けて、私たちは努力し続けたいと考えています。

会社概要

社名

エムスリー株式会社 (英文表記 M3, Inc.)

設立

2000年9月

資本金

289億25百万円(2020年3月31日現在)

上場取引所

東京証券取引所市場第一部 (証券コード 2413)

従業員数

473名(2020年3月末現在)

連結従業員数

7,127名(2020年3月末現在)

所在地

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目11番44号 赤坂インターシティ10階
TEL 03-6229-8900 FAX 03-6229-8922

事業内容

インターネットを利用した医療関連サービスの提供

取締役

  • 代表取締役 谷村格
  • 取締役 都丸暁彦
  • 取締役 槌屋英二
  • 取締役 泉屋一行
  • 取締役 浦江明憲
  • 取締役 吉田憲一郎
  • 取締役 森健一
  • 取締役 監査等委員 井伊雅子
  • 取締役 監査等委員 山崎繭加
  • 取締役 監査等委員 遠山亮子

沿革

医療業界の課題解決のために多様な事業を推進しています。

2000年
9月

会社設立

10月

「MR君」提供開始

2002年
3月

ウェブエムディ株式会社より、医療情報サイト「WebMD Japan」の運営を引き継ぐ

8月

調査サービス「リサーチ君」提供開始
医療情報サイト「WebMD Japan」を「so-net m3.com」に名称変更

2003年
1月

ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社(現 ソネットエンタテイメント株式会社)より、医療情報サイト「MediPro/MyMedipro」を営業譲受

2月

医薬品マーケティング業務一括代行サービス「MR君eCSO」提供開始

7月

並行して運営してきた「MyMedipro」と「so-net m3.com」の2つの医療情報サイトを統合、医療専門サイト「m3.com」運営開始

10月

So-net M3 USA Corporation(現M3 USA Corporation)設立

11月

「m3 MT」提供開始

2004年
4月

医師向け求人求職支援サービス「m3.com CAREER」提供開始

9月

東京証券取引所マザーズ市場上場

2005年
6月

韓国Medi C&C Co.,Ltd.を子会社化

9月

「QOL君」提供開始

12月

初のコンシューマー向けサービス「AskDoctors」提供開始

2006年
6月

アメリカMDLinx, Inc.を子会社化

2007年
3月

東京証券取引所市場第一部へ上場市場を変更

2008年
6月

アイチケット株式会社を子会社化

2009年
3月

So-net M3 USA CorporationがMDLinx, Inc.を吸収合併

4月

メビックス株式会社を子会社化

12月

エムスリーキャリア株式会社を設立

2010年
1月

エムスリー株式会社へ商号変更

2011年
8月

イギリスDoctors.net.uk Limitedを子会社化

2012年
8月

株式会社MICメディカルを子会社化

10月

株式会社シィ・エム・エスを子会社化

2013年
11月

中国での事業を開始

2014年
2月

株式会社メディサイエンスプラニングを子会社化

2016年
8月

インドでの事業を開始

12月

Vidal Groupを子会社化し、フランス、ドイツ、スペインでの事業を開始

2017年
11月

北欧最大の医師調査パネルQQFSを子会社化

2018年
2月

アメリカWake Researchを子会社化し、治験事業に参入